• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > 観光スポット > 八幡湿原

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

八幡湿原

国立・国定公園登山・ハイキング

北広島町の八幡高原に点在する湿原は、日本の湿原の分布においてほぼ南限地帯にあたります。古くは1950年代の総合学術調査で、現在では中間湿原の代表群落となっているヌマガヤーマアザミ群集が、ここ八幡湿原で発見命名され、一躍世界にその名を知られた学術的にも大変価値の高い湿原です。かつては八幡高原には多数の湿原が存在したといわれていますが、現在では尾崎谷湿原、奥尾崎湿原などが周辺部に点在しているにすぎません。この湿原は、北広島町民だけではなく全人類にとって自然が与えてくれた、かけがえのない遺産です。

基本情報

施設

名称

八幡湿原(やわたしつげん)

所在地

〒731-2551 山県郡北広島町 東八幡原

アクセス

アクセス方法

車 中国自動車道戸河内ICから約35分

駐車場

有り
50台

付帯設備・サービス

説明員(ガイド)

有り

体験プログラム

有り
湿原トレッキング

お問い合わせ先

電話番号

0826-36-2008(芸北高原の自然館)

ファックス番号

0826-36-2008

ホームページ

芸北高原の自然館(外部サイトへリンク)

備考

ガイド付きトレッキングツアーのご予約⇒0826-35-0888(北広島町観光協会芸北支部)

地図を見る

周辺スポットを探す

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます