• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > 観光スポット > 白滝山と五百羅漢

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

白滝山と五百羅漢

国立・国定公園山岳

1569(永禄12)年、因島村上水軍6代当主村上吉充が観音堂を建立したと伝えられる標高227メートルの岩山。1827(文政10)年には柏原伝六とその弟子たちにより、五百羅漢の石仏が造られた。山頂に上がると、さまざまな姿態と表情をもつ大小約700体の石仏がところ狭しと並んでいる。因島随一の好ロケーションを誇り、瀬戸内海に浮かぶ島々と因島大橋が眺められる。白滝山は「白滝の山に登れば眼路広し、島あれば海、海あれば島」と歌人吉井勇をして讃嘆せしめた絶景の地で、瀬戸内海国立公園に指定されています。白滝山と除虫菊の風景は「にほんの里100選」に選定されています。

基本情報

施設

名称

白滝山と五百羅漢(しらたきさんとごひゃくらかん)

所在地

〒722-2102 尾道市 因島重井町

アクセス

アクセス方法

【車】
本州方面から-しまなみ海道「因島北IC」から約10分
四国方面から-しまなみ海道「因島南IC」から約15分、山頂まで徒歩約20分
【公共】
JR山陽本線尾道駅から因島土生港行きバスで約30分「因島北インター入口」下車、白滝山登山口まで徒歩約15分、登山口から山頂まで徒歩約20分

駐車場

有り
約30台

備考

【お問い合わせ】
尾道市因島総合支所 しまおこし課 電話番号:0845-26-6212

お問い合わせ先

電話番号

0845-26-6212

地図を見る

周辺スポットを探す

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます