• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > 観光スポット > 耕三寺・耕三寺博物館

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

耕三寺・耕三寺博物館

博物館文化施設・科学館・図書館

耕三寺博物館は、耕三寺家の美術コレクションを公開するため、昭和28(1953)年に、国の登録博物館として開館しました。仏教美術、茶道美術、近代美術など幅広く蒐集され、快慶作宝冠阿弥陀如来坐像や佐竹本三十六歌仙断簡紀貫之など、多くの重要文化財や重要美術品が含まれています。

おすすめポイント

もと実業家の耕三寺耕三が母の菩提寺として建立した浄土真宗本願寺派の寺院です。堂塔は、国宝建造物を手本として建てられ、内15棟は国登録有形文化財に指定されています。館内の各展示館では、仏教、茶道、近代美術の名品を鑑賞でき、現代美術の大理石庭園「未来心の丘」は必見です。

基本情報

施設

名称

耕三寺・耕三寺博物館(こうさんじ・こうさんじはくぶつかん)

所在地

〒722-2411 尾道市 瀬戸田町553-2

営業情報

営業日/営業期間

1月1日から3日 元旦会 5月第2日曜日 母の日法要供茶式 11月3日 茶筅供養法要供茶式

営業時間

9時00分から17時00分

定休日/休業日

年中無休

料金

大人1200円、高校生700円、中学生以下無料

アクセス

アクセス方法

車 山陽道・福山西ICから瀬戸内しまなみ海道・生口島北IC 約30分
  生口島北ICから目的地約10分

船 瀬戸田港から徒歩7分

駐車場

有り
周辺に市営・民間数百台(大型バス可)専用駐車場(無料)

付帯設備・サービス

ペット同伴

外国語などの対応

その他の対応内容

パンフレット-対応あり

備考

飛鳥時代から江戸時代までの様式や手法を集大成。耕三寺は七堂伽藍と文化財の大法城となっています。
耕三寺・耕三寺博物館

お問い合わせ先

電話番号

0845-27-0800

ファックス番号

0845-27-3876

地図を見る

周辺スポットを探す

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます