• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > 観光スポット > 向上寺三重塔

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

向上寺三重塔

仏閣建築物・旧道

永享4年(1432年)に当時の生口島の領主、小早川信元・信昌によって建立された三重塔で国宝になっています。和様・唐様の折衷で朱色鮮やかな外観が印象的で、室町時代初期に建てられたものの中では最も美しいものの一つに数えられています。

おすすめポイント

禅宗様式で華頭窓、藁座、みのおか、四隅の順弥壇逆蓮華等、細部みどころが多い

基本情報

施設

名称

向上寺三重塔(こうじょうじさんじゅうのとう)

所在地

〒722-2411 尾道市 瀬戸田町瀬戸田57

営業情報

営業時間

見学自由

料金

100円

アクセス

アクセス方法

車 西瀬戸自動車道生口島北ICから約15分
公共 JR三原駅から徒歩8分の三原港から船約30分、瀬戸田港から徒歩10分
   JR尾道駅から徒歩5分の尾道港から船約30分、瀬戸田港から徒歩10分

駐車場

有り
10台

備考

国宝・向上寺三重塔、様式は和様・唐様の折衷で朱塗りの美しさは、往時の隆盛をしのぶに充分の構えです。
向上寺

お問い合わせ先

電話番号

0845-27-3377

地図を見る

周辺スポットを探す

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます