• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

三滝寺

仏閣

広島市の北西の三滝山の谷間に位置する三瀧寺は、三滝観音として親しまれています。三滝山は古く茶人の上田宗箇が城下の茶室の借景として松を植えた山として宗箇山と呼ばれることもあります。境内には、県の重要文化財の朱色の多宝塔があり、塔内には国の重要文化財である木造阿弥陀如来坐像が安置されています。また、秋は紅葉の名所として知られています。

基本情報

施設

名称

三滝寺(みたきでら)

所在地

〒733-0805 広島市 西区三滝山411

営業情報

営業時間

8時00分から17時30分,冬季(12月から2月) 8時00分から17時00分

アクセス

アクセス方法

車 山陽自動車道広島ICから約20分
公共 JR可部線「三滝駅」から徒歩20分、または八丁堀から三滝観音行バス約20分「三滝観音」下車、徒歩10分

駐車場

有り
30台

備考

三瀧寺

お問い合わせ先

電話番号

082-237-0811

地図を見る

周辺スポットを探す

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます