• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

生口島

生口島 歴史と文化の香りあふれる観光先進地。

全国でも有数の柑橘類の生産地であり、国産レモンの発祥地でもあることから、柑橘類のテーマパークである「シトラスパーク瀬戸田」があります。
平山郁夫美術館や耕三寺、野外彫刻作品が点在する島ごと美術館など、歴史と文化の香りにあふれているのも特徴です。
地元でとれたタコを天ぷらにしたり、混ぜ込んで炊いたりするタコ料理は自慢のグルメ。

生口島

お問い合わせ先

尾道市瀬戸田支所しまおこし課
電話番号:0845-27-2211

スポット情報

ひょうたん島

尾道市瀬戸田町
広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道のほぼまん中に浮かぶ小さな無人島。島の中央を東西に広島と愛媛の県境が横切っています。尾道市瀬戸田町からは、まるでひょうたんが横になったように見えることから「ひょうたん島」と呼ばれるようになりました。かつてNHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったとも言われています。

耕山寺・耕三寺博物館

尾道市瀬戸田町
住職の耕三和上が母の菩提を弔うため、30数年をかけて建立した。飛鳥から江戸まで各時代の建築手法が見られる。

9時~17時。無休。拝観料一般1200円、高校生700円、小・中学生無料。

平山郁夫美術館

尾道市瀬戸田町
瀬戸田町出身の日本画家、平山郁夫の作品を所蔵・展示している。少年時代に描いた絵や最終下絵の大下図は面白い。

9時~17時(入館は16時30分まで)。
入館料 一般800円~ 大学・高校生400円 中・小学生200円
電話番号:0845-27-3800

島ごと美術館

尾道市瀬戸田町
瀬戸田町ではわが国で活躍する作家の野外彫刻を島のあちこちに設置している。現在17点あり、島全体がミュージアムのようだ。

瀬戸田支所しまおこし課
電話番号:0845-27-2211

向上寺(こうじょうじ) 三重塔

尾道市瀬戸田町
室町時代初期に造営。朱塗りの美しい三重塔(国宝)は、生口島小早川氏によって建立された。

(社)尾道観光協会瀬戸田支部
電話番号:0845-27-0051

せとだサンセットビーチ

尾道市瀬戸田町
約800メートルの白砂の人工海浜が続き、美しさに定評がある海水浴場。オートキャンプの利用もOKで、レストランやプール、テニスコート、バーベキューなど付帯施設も充実している。マリンスポーツも盛んだ。

せとだサンセットビーチ
電話番号:0845-27-1100

タコ料理

生口島
古くからタコ漁の盛んな生口島では、タコ天丼やタコ飯などの料理が名物だ。旬の時期は春と秋で、特に春は「木の芽ダコ」と呼ばれるほど、身がやわらかく甘い。タコ専門の料理店もあるので、噛むほどにうまみが広がるタコを満喫したい。

瀬戸田支所しまおこし課
電話番号:0845-27-2211

 

島々の魅力に戻る